今更ながらレコーディングダイエット。

最近、健康について気を付けていることがあります。それは、不健康な食生活からの肌荒れです。食事の時間が遅い日が1か月ほど続きました。仕事の残業が原因で、夕食の時間が遅くなっていました。そして食事の後はすぐに寝ていました。体重が増えてしまったことはもちろんですが、それ以外に大きな問題が発生しました。それは大量のニキビです。食事の時間が遅いため、十分に消化しないで寝ると肌あれという形で症状が出てきます。また、疲れがたまっていたせいか、甘いものを食べたくなることが多く、そのたびにアメやチョコレートをたべていました。もしかすると、それも原因の1つかもしれません。
1か月間このような食生活をしていて思ったことは、食べたものはそのまま体に出るということです。普段何気なく口にしていたものですが、自分の体や健康について考えるようになると、口にするもの1つ1つが安全なものか、体に悪影響を及ぼさないか、また食べる時間は問題ないのだろうか、などさまざまなところに気を配るようになりました。よく、外食が続くと体に悪いといいます。ときどき外食をする程度なら良いでしょうが、食事は毎日のことですから、なるべく自炊をして、自分で油や塩分の量を調整するなどの工夫をしながら生活をしていかなけれないけないと感じるようになりました。若い人たちはダイエットをすることに夢中になりますが、ただ体重を減らすだけでなく、健康な体があってこそ。ということを考えながら実践する必要があるなと感じました

健康維持、ダイエットとは永遠と続けなければ意味が無い様に思い気が遠くなります。
でも、歳と共に落ちゆく代謝、溜まり続ける老廃物、恐ろしいです。

若い頃の様に暴飲暴食したって、眠って朝になれば はいスッキリ~ なんてカラダには
もうなれる事もないでしょう。

そこで、少し前から今さらながらレコーディングダイエット始めてみました。
レコーディングダイエットは、岡田斗司夫さんが2006年に実践、開発したダイエットの事
だそうですが、難しい事は何もなく、ただ毎日食べたものを全て記載する というもの。
毎回の食事内容を全て記載する事で自分が一日にどれだけ食べているか確認するというもの
ですが、 私は、一日に摂取していい総カロリーをあらかじめ決めて、記載する食事内容と
ともに全てのカロリーも記載するというやり方にしてみました。

食材それぞれのカロリーを調べながらの事なので最初はちょっと面倒でしたが、続けるうちに
カロリーの事はだんだん把握してくるので、調べる回数も減り楽になります。

仕事がら、頑張れば朝、昼、晩 と全て自宅で手料理を食べる事ができるので三食全てカロリー
計算されたたものを食べる事がほとんど。

例えば、一日の総カロリー1500キロカロリーの場合で、朝500キロカロリー、お昼600キロカ
ロリーとなったら、もう夜は400キロカロリー分しか食べられない。 とわかりますし、逆に
朝、昼のカロリーが少なければ、夜は少し食べてもいいな なんて思えたり。

また、数日食べ過ぎが続いてしまってカラダが重く感じた時は、メモを数日前までさかのぼって
見てみると、どういった物をどのくらい食べ過ぎていたのかもわかり反省材料になり改善しやす
くなるんです。

食べるものを書かなきゃいけないんだ、カロリーを1500で抑えなきゃいけないんだと常に意識
する為、自然と食べるものに気を付ける様になるんです。
そんなこんなで、けっきょくほっそりしました。
野菜やきのこ類を多めに摂る様心がけても来たので、便秘ぎみだった私ですが毎日スッキリです。