やせやすい体を目指して

どうしても短期間で大幅な減量がしたかった時の私がやったダイエットです。
1日1回から3回のウォーキング(時間の有無や体調によって臨機応変に)
1回のウォーキングで最低でも1時間は歩く事、比較的いけそうな時は間に少しでもジョギングやダッシュもします。
出来るだけ汗も出したいので、サウナスーツや厚着で行います。
基本は大体1回2時間以上歩きます。
食事にも気を遣います。
基本、豆腐やサラダ、納豆、どうしても肉が食べたいときは、鶏肉。
飲み物はお茶か水、ブラックコーヒーのみです。
それを繰り返し、3か月で15キロ減量成功しました。
それを更に継続して、半年で24キロの減量に成功しました。
毎日休まずに、雨の日もカッパを着てひたすら黙々と続けます。
夏は本当にきつかったですが、続けると同時に結果は必ずついてきます。

飲み物に気を付ける

この夏、暑くて汗はたくさん出ているのに、痩せない。運動しても痩せない。
暑くて、食欲がないのに痩せない。太り続けるのはどうしてだろう。
口癖が「ダイエット」のなってしまった、私は、周りの人と何が違うのか観察しました。
モデルさんや、芸能人の方のblogを見ていると、飲み物にまで気を遣っていて、
今の自分の生活を振り返ってみたら、珈琲に砂糖とミルクをたくさんいれたり、炭酸ジュースを飲んだりと甘いものを飲んでいたり、自動販売機で買っては、冷たい飲み物を飲んで、体にもお金にも良くない生活をしていることに気づきました。
私は生理不順体質でもあるので、健康にも良くないと思い、飲み物にも気を遣うようになりました。
朝は常温の水を飲み、エアコンが効いた職場では、熱いお茶を飲み、寝る前にも黒豆茶を飲むようにしました。
それでも、甘い珈琲が好きなので、1日1杯は少しだけ飲みます。これは、私にとっての気分転換になるからです。
どうしても暑くて、冷たい飲み物を飲みたくなったら、飲み過ぎずに少しだけ飲んでいます。
そして、運動もしています。運動で喉が渇いたときも、常温の水を飲んでいます。
その結果、1週間で2㎏痩せることが出来ました。便通も良くなりました。
今は、ルイボスティや健康的なスムージーにも興味があります。
しかし、お金がかかることは、続かなかったりするので、もう少し今の生活に慣れたら
冬になる前にチャレンジしたいと思っています。

30歳を目前にして健康を考える

妊娠中、周りから大事にされすぎていたせいで怠惰な生活に慣れ、運動不足になったように感じます。そして出産後は、子供中心の生活に切り替わり、自分のことは適当になり、自分の食事は不規則、疲労でお肌も髪もボロボロになっていきました。30歳目前の今、周りの独身女性と比べるとあきらかに老け込んでしまったように感じる自分に嫌気がさし、少しでも健康的な生活ができるよう努めるようになりました。意識して接種しているのは、その特徴から、栄養不足や栄養バランスの乱れを解決する一助となる未来の食材として期待されている「ユーグレナ」です。ミドリムシの持つ栄養素は59種類もあります。植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物なので、野菜に多く含まれるビタミンやミネラルなどの成分に加え、魚に多く含まれるDHA、EPAといった不飽和脂肪酸なども持っていて、今の食生活を少しは改善してくれるのではないかと思い飲み始めました。牛乳と混ぜると抹茶ミルクのように美味しく、続けられています。授乳中でも飲め、母乳として子供にも良いのでオススメです。また、妊娠中に貧血と判明したので、鉄分やビタミンを摂取したり、お肌のためにコラーゲンなどのサプリメントも飲むようにしました。娘がまだ小さく、ベビーカーなどの移動で階段を使うことができませんが、娘を抱っこしたりしているので、腕や脚は勝手に運動しているようで筋肉がついたように思います。30歳だし、健康を意識した生活が必要ですよね。